高時給アルバイトとは?

HOME » アルバイト情報局 » 高時給アルバイトとは?

高時給アルバイトとは?

「アルバイト」とは、一体どういう意味があるのでしょうか。
「アルバイトの意味ぐらい知っている!」という声が何処からと無く聞こえてきそうですが、改めて考えてみたいと思います。

アルバイトを辞書で調べてみると、「本業の傍らで収入を得ること」と書かれていました。
また「パートタイム労働法」によって定められている、短時間労働者とも記されています。
ではパートタイム労働法とは、どういう意味なのでしょうか。
こちらも辞書で調べてみると、パートタイム等の短時間労働者が働きやすくするために決められた法律のことを指すようです。
法律では、「1週間の労働時間が正規社員と比べると短く設定されている従業員」がアルバイトと定められていました。
他にも働き方などについて法律でこと細かく決められており、立場の弱いアルバイトであっても法律の下で権利が保障されていることが分かります。

では時給についてはどうなのでしょうか。
こればかりは、「地域による」としか言いようがありません。
例えば東京都の最低賃金は時給932円と設定されているので、どんなに低時給な所であっても時給932円は確実に保証されています。
しかし宮崎県の最低賃金は時給714円と、東京都と比べると218円の差があります。
東京都も宮崎県も物価に関してはほぼ同じであるにも関わらず、218円の時給差は納得が行かないものです。

ただ地域格差が出ている時給ではあるものの、最低賃金を遥かに超えた時給を設定している求人は多いです。
最低時給714円の宮崎県でも、時給1000円以上の高時給の求人は出ています。
中には2000円の時給になっている所もあるので、高時給の求人が全く出ていないという訳ではありません。
最低賃金700円台は宮崎県以外の都道府県にもありますが、時給が低くなっている都道府県から出ている求人の中にも2000円台の高時給アルバイトの求人はあります。
もしアルバイトを探す際には、住んでいる地域の最低賃金をチェックしてみては如何でしょうか。

アルバイト情報局 | 07月23日更新