良い高時給アルバイトのお仕事内容とは?

HOME » アルバイト情報局 » 良い高時給アルバイトのお仕事内容とは?

良い高時給アルバイトのお仕事内容とは?

「ブラックバイト」という言葉があるように、最近はアルバイトに無茶苦茶な働きを要求する所が増えて来ました。
中には抵抗出来ないことを利用して、暴行を加える人もいます。
どんなに高時給なアルバイトであっても、ブラックバイト働くのは絶対に止めるべきです。
しかし求人の内容だけでブラックバイトかどうかを判断するのは、簡単ではありません。
そこでブラックバイトを見分ける方法について、取り上げます。

まずは、常に求人が出ている状態にあるかどうかです。
常に求人が出ているということは定着率が悪く、働いてもすぐに辞める人が多いことが伺えます。
新事業を次々と展開しているというのならばまだしも、昔からある事業に常に募集がかかっているのは怪しいです。

また良く言われているのが、「未経験者募集」の文字です。
スキルの高い人を求めるのなら分かりますが、スキルが全く無い未経験者を集めるメリットはありません。
全てのバイト先に充てはまる訳ではないので、「未経験者募集=ブラックバイト」とは完全には決めつけられません。
未経験者歓迎の所でもしっかりしている所ならばマニュアルや研修が充実しているので、「100%真っ黒」とは断言出来ないのが正直な所です。

更に雇用の内容そのものが曖昧になっている所も、ブラックバイトである恐れがあります。
そもそも雇用内容をしっかり明記することは、法律でも義務付けられています。
つまり雇用内容を知らせないということは、立派な法律違反です。
法律を犯している企業でアルバイトとして働けばどうなるか、考えるだけでも背筋が寒くなります。
「雇用内容が分からなければ企業に直接問い合わせれば良いのでは?」と思うかもしれませんが、正直言って時間の無駄です。
他のアルバイトを探した方が、遙かに効率良いです。

応募しようとしている所がブラックバイトかどうかは、企業の名前をネットで検索してみるのも手です。
ネットの噂を全て信じろと言うつもりはありませんが、煙の無い所に火は立たないものです。

アルバイト情報局 | 07月23日更新